カテゴリー
未分類

おしっこジョンジョンくん^ДД^

大学時代の学友、仮称ジョン。由来は察しろ。
ある日集まった闇鍋に焼酎やらスポドリやらなんやかんやぶっこんで
「これ食えるのか?」と思っていた矢先
ノリノリのジョンが全部飲み干して
からの盛大に吐きやがって
ドン引きしてシラフに戻りかけの残り俺等で部屋を掃除して
その日は仕方なくみんなで雑魚寝。

おしっこくさいと思って目を冷ましたら・・・

ジョン「じょんじょんじょんじょん(^q^)」

ジョンの野郎。洗濯機に立ちションぶっかけてやがった(´゚д゚`)

たん「気は確かか」

ジョン「(モニャモニャ言ってるのを意訳)入らねえんだよ」

ションベンまみれの洗濯機にしがみつき
中に

ジョン「じょんじょんじょんじょん(^q^)」

たん「(´゚д゚)=◯)`ν゜)・;’」

ジョン「うひゃぇwwあへへぇwww!?」

起きた部屋主「なにこれ・・・・・・」

たん「コイツ(ジョン)夜風に当てて酔い覚まさせてくる」

ジョンを介護しながら玄関先で

じょぼじょぼじょぼじょぼ

部屋主「うわあ」

たん「あーもう!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

起きた他の連れ「外ダメだ。凍え死ぬ。トイレに封印。」

↑連れ「明日の大掃除は覚悟してかかろう・・・。」

部屋主「コレクション汚されてたら俺ジョン殺してたわ」

たん「明日コイツの実家に電話して引き取ってもらうかー・・・ダメだこれ」

ジョンをトイレに封印し、やっとこ眠れた。
そして朝を迎える。

ジョン「うおおおお!!!!!!!なんだきったねえ!!!!!!!!」

ジョン「お前らさあ!!なにしたら部屋こんななるんだよ#」

たん「部屋主。コイツ殺してもいいぞw」

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください